医学書 買取 比較

お知らせ

メディカルマイスターと専門書アカデミーでは、

期間限定(2018年1月1日〜1月15日まで)買取価格5%アップキャンペーン!

どうぞご利用ください。

技術書の買取価格

 

技術書といってもいろいろありますね。
工学・コンピューターその他というところでしょうか。

 

おもにIT産業ですと、日々進化し続けているわけで、
その知識においてもどんどん変わってくると思います。

 

ですから、新しい方がいいわけで、数年もすると、
どうしても価格下落が避けられません。

 

ですから、新しい技術をいつも追い求めている方でしたら、
数年のサイクルで買取をお考えだと、高額で売ることができ、

 

とてもお得な状況でしょう。
具体的には、やはりコンピューター関連でしょうね。

 

プログラミング言語は、専門性が高く、専門書は高額で売れる傾向にあります。
そのほか、アプリケーションなどもありますが、やや下がるようです。

 

ですから、一般的に、どれも技術系の専門書なんですけど、
より、専門的な内容が評価され、需要も高まり、結果として、買取価格が高いというわけです。

 

次に、工学書なんかですと、分野も広く、土木工学とか、機械工学、電気工学などが、
一般にも馴染みがあるかと思います。

 

その他、土質工学などは、隠れた専門というか、わかりづらいんでしょうけど、
その専門性から、買取価格はわりと高いと見たほうが良いでしょう。

 

これまでの買取実績例:

  • 2,055円【Hadoop徹底入門 】
  • 1,925円【Google Androidプログラミング入門】
  • 1,850円【入門 Android 2 プログラミング】
  • 1,800円【体系的に学ぶ安全なWebアプリケーションの作り方】
  • 1,760円【iOS4プログラミングブック】
  • 1,590円【iPhone+Android スマートフォンサイト制作入門】
  • 1,550円【JavaScript本格入門 ~モダンスタイルによる基礎からAjax・jQueryまで】
  • 1,550円【オンラインゲームを支える技術 --壮大なプレイ空間の舞台裏】
  • 1,320円【良いコードを書く技術 -読みやすく保守しやすいプログラミング作】
  • 1,245円【スマートフォンのためのHTML5アプリケーション開発ガイド】
  • 1,000円【FacebookPerfectGuideBook】
  • 900円【よくわかるMicrosoft Office Excel 2007 (基礎)】
  • 870円【ツイッターの超プロが教える Facebook仕事術】

 

コンピューター関連の専門書買取でしたら、こちらがよろしいかと思います。
⇒ 専門書アカデミー
⇒ バリューブックス


トップへ戻る