医学書 買取 比較

お知らせ

メディカルマイスターと専門書アカデミーでは、

期間限定(2018年1月1日〜1月15日まで)買取価格5%アップキャンペーン!

どうぞご利用ください。

書籍買取のお店の特徴

 

今では、古本を含め買い取りするときの形態はいくつかあり、
それぞれ、特徴、サービスも若干異なったり、

 

利用する側の利益を追求しています。

 

 古本屋

こちらでは、一番馴染みがあるというか、知られていますし、
全国規模でも、展開している大手古本ショップなどもあり、

 

古本と聞いたら、すぐに考える存在だと思います。
ですから、買取に関しては、地方においても割りと近場にあったり、

 

利用するケースとしては、その頻度も高く、大体の買取価格も
すでに経験済みで、安心感もあるでしょう。

 

しかし、デメリットもあり、これまでの生活に浸透してきた
古本屋としての安定感がありすぎて、何でもかんでも

 

古本ならここしか無い!みたいな感覚があるため、
こと専門書を実際売ろうとすると、

 

あまりに、査定額と希望額あるいは期待とかけ離れたりして、
がっかりすることが多いということです。

 

それは、書籍の内容、特殊性などの判断ができず、
古本ならどれも一冊いくらと、決めてあるところが多いからです。

 

ですから、スピーディなんでしょうけど、買取価格という点からすると、
マイナスとなっています。

 

それで、実際査定する人も、店員にしてもまた多くはアルバイトのような方で、
経験が長くても、買取取引の手順がマニュアル化してあるだけのようですから、

 

しっかりと中身が鑑定できるといった技能は不足している傾向が強いです。
具体的には、文庫本は10円と言った具合で、

 

これは、全国的にすでに多くの方が認識しているぐらい
一定の査定額なんですね。

 

 専門書取扱店

こちらは、専門書取り扱いですから、専門書の価値をしっかり定められるお店です。
査定額も、一冊一冊その価値から、高額になったり、

 

プレミア物なら、よりそれを買取価格に反映させるでしょう。
ですから、お持ちの専門書を手放すなら、買取をお願いするなら、

 

こういった専門書買取店がベストでしょう。
ただ、こちらもデメリットがあります。

 

それは、全国的じゃないということです。
とくに、地方においては、まったくないとか、専門と言ってもそのレベルが

 

低いなど大きく変わる要素が多くなりますね。
東京や大阪など、他の大都市において、専門書の需要がある場所なら、

 

お店もしっかりしていると考えられます。

 

 宅配買取

ネットを中心に展開している宅配買取です。
こちらも、古本ならなんでもいい、コミックとか一般書、漫画など、

 

さまざまです。
ですから、選ぶとしたら、専門書買取だけを取り扱うお店や

 

専門書買取に特化した部門をおいているお店を選ぶべきでしょう。
たとえば、美術書や技術書を高価買取強化しているとか、

 

あるいは、医学書専門とかなどです。
それですと、自宅にいながら、つまり全国的に便利に利用できます。

 

また、買取価格にしても、専門書がしっかり査定できることから、
十分、高額買取も期待できます。

 

また、送るとかお金を受け取るにしても、
梱包材を無料で提供してくれたり、

 

一定以上の物に対して、送料も無料になったりと、
費用は気にならないところが多いです。

 

専門書を売ろうと思う方は、特にお忙しい方が多いでしょうから、
時間的にも良いサービスですから、

 

宅配買取はおすすめですね。


トップへ戻る