医学書 買取 比較

お知らせ

メディカルマイスターと専門書アカデミーでは、

期間限定(2018年1月1日〜1月15日まで)買取価格5%アップキャンペーン!

どうぞご利用ください。

医学書の買取価格

 

医学書は、その専門性がとても高いです。
ですから、エッセイや小説など一般の書籍よりも、かなり高値で売れることがあります。

 

もちろん、業者・お店によるわけですが、その内容が専門的であればあるほど、
その金額は上がる傾向にあるようです。

 

中でも実験書関連の書籍は、いつでも高値が付く傾向みたいですね。
ですから、古いものでも、専門性が高ければ需要はあると見ていいでしょう。

 

一方、医学書関連の内容でも、一般的な説明書、雑誌とかエッセイになると
買取価格は比較的下がると思ったほうが良いです。

 

医学書なんでしょうけど、一般書籍になってしまうんでしょうね。
いずれにしても、医学書を適正に査定できるお店であることが最低条件です。

 

それですと、買取の相場としては、初版が出たばかりのものであれば定価の30%前後とか、
初版から6か月ほど経過したものは定価の20%前後、

 

1年ほどのものであれば10%前後のところが多いのではないでしょうか。
それでも、書籍の状態によって、だいぶ買取価格も変わってきます。

 

汚れや書き込み、シミなどがある医学書は、専門性が高くても
買取価格は下がると考えたほうがいいです。

 

これまでの買取実績例:

  • 3,500円【片麻痺回復のための運動療法―促進反復療法「川平法」の理論と実際】
  • 2,800円【医学的研究のデザイン -研究の質を高める疫学的アプローチ- 第3版】
  • 2,500円【今日の治療薬2011】
  • 1,850円【学会・論文発表のための統計学―統計パッケージを誤用しないために】
  • 1,800円【3秒で心電図を読む本】
  • 1,500円【胸部X線診断に自信がつく本】
  • 1,330円【医療戦略の本質―価値を向上させる競争】
  • 1,250円【精神病院を捨てたイタリア 捨てない日本】
  • 1,100円【遺伝子医療革命―ゲノム科学がわたしたちを変える】
  •  

    定価の30〜70%:

  • 【最新脳科学で読み解く 脳のしくみ】
  • 【ヨガの解剖学】
  • 【完全図解 新しい介護】

 

医学書のみの買取でしたら、メディカルマイスターがおすすめです。


トップへ戻る